本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

正しい知識と冷静な対応で競売を乗り切る

【無利子融資】新型コロナウイルス公的支援情報

ご自宅が競売申し立てされた、住宅ローンが払えない貴方へ

私に5分間の時間を下さい。

貴方が持っている可能性を具体的に提示します。

お名前は聞きません、個人情報一切不要です。

必ず夢が描けるわけでは無いのですが、もし思ってもいなかった解決策があったらどうしますか?

貴方は私に5分の時間を与える事によって、何の義務も発生しません。

競売が大きなチャンスになる場合もあります。

もし内容に満足できなくても貴方は5分を無駄にするだけです。

株式会社ミライエ 東金相談所 代表 田中 勝

ご相談お問い合わせは0120-985-571まで

打ち合わせ等で電話に出られない場合、折返し080-6709-3953よりお電話します。

競売に関する多くの情報は考え方が間違ってると思います。

インターネットで競売関連の情報を検索すると山のように情報が出てきますよね?

けど多くがポジショントークです。

任意売却をやっている不動産業者は任意売却をアピールする事に余念がないですし、弁護士さんでは個人再生が良いと言ったり自己破産を優先して誘導する場合もあると思います。

つまり自分の得意分野に我田引水というわけです。

ここで本題に入る前に少しだけ自己紹介させてください。

自己紹介

はじめまして! 株式会社ミライエ 千葉県東金市相談所 競売解決アドバイザーの田中勝と申します。

本サイトの目的はご自宅が差し押さえになって競売を申し立てられた方や、住宅ローンの支払いが厳しくなってきた、住宅ローンが払えなくなった方などに向けた解決策を提示する内容になっています。

本サイトの情報によって一人でも多くの方がご自宅の差し押さえや競売を乗り越えて平穏無事で幸せな日常を取り戻せる事を切望します。

本サイトを運営する株式会社ミライエ 千葉県東金市相談所についてはこちらを御覧ください。

自己紹介も終わりましたので本題の競売対策について書きます。

競売を上手に乗り切るコツは正しい着地点の設定

結論を言います。

「貴方の目指す方向や着地点によっては何もしないで競売になってしまったほうが良い場合もありますし、任意売却が問題解決にベストな場合もありますし、個人再生も検討すべき場合もあります。」

貴方「そんな事を言われても何をすれば良いのかはっきり言ってくれないと困るんだよね」

おっしゃるとおりだと思います。

では貴方が競売や住宅ローンが払えない状態をどのようにして乗り越えれば良いのか具体的にお話します。

Step1目標の設定+現状把握

大切なのは半年後の貴方の生活状態!

つまり半年後の状態を想定して実現するために必要な手段を講じなければならないと言う事です。

では実際にご相談いただいたお客様と初回にお話した際のヒアリングシートを見ていただきましょう。

汚い字ですいません、実際にヒアリングしながらのなぐり書きです。
(実はこのヒアリングをしている段階では未だ任意売却がベストな選択なのか決定していません。)

今の貴方がすべきことは半年後に貴方と家族がどんな状態で生活していたいのか?を目標として決めることが必要なのです。

はい!先に決めるべきは貴方が目指す着地点なのです。

  • 裕福でなくても最低限お金の心配をしなくても生活できること
  • 収入の5%を貯蓄できること
  • 住居を確保していること

多くの方がこんな目標で競売解決の目標としています。

目標として決めた状態を達成するために任意売却がベストであれば任意売却を選択すれば良いですし、そのまま競売になったほうが有利であれば競売を選択すれば良いのです。

任意売却で競売を乗り切る場合

任意売却とは競売を取り下げてもらって一般市場で販売する事をさします。(詳しくは任意売却とは?を御覧ください)

この段階で任意売却で問題解決できる可能性がある場合、お客様のご希望により物件の査定や債権者との交渉などのステップに進んでいきますが、下記は実際にお客様に書面でお渡ししているお約束です。

いかなる名目でも貴方に料金を請求することは有りませんし、お客様都合によるキャンセルであってもキャンセル料や違約金が発生しないという事を書面でお約束した上で任意売却による問題解決にスタートします。

Step2物件の査定と計画の策定

ご自宅を拝見させていただいてご自宅の資産価値を査定させて頂きます。

債務の状況とご自宅の資産価値を鑑みて目的を達成する為の計画を策定します。

※必要に応じて行政の支援や弁護士の無料相談や司法書士の協力を仰ぎます。

目標を達成するためには自己破産を選択いただく以外に方法がない場合もございます。

Step3債権者や利害関係者との交渉(計画の承認)

競売を申し立てた債権者や差し押さえや抵当権の設定がある場合など目標を達成するための利害関係者との交渉を行います。

市役所や裁判所や税務署などにお客様と同行させて頂き、担当者とお話させて頂く場合があります。

※債権者に対しては競売にするよりも任意売却したほうがメリットが有ることを提示して承認を得るようにしています。

※債権者の了承が得られない場合、目標を達成できない場合がございます。

目標達成に向けての行動(売却活動など)

貴方の目標を実現するために様々な活動を行います。

売却活動を行ったり、リース・バックでそのまま住むことを希望される場合は、投資家を募ります。

自己破産を選択されている場合にはその準備を進めます。

また必要な行政上の手続き等を進めていきます。

新生活のスタート

新生活をスタートして頂きます。

一人でも多くの方が平穏で心穏やかな新生活スタートを切れることをお祈り申し上げます。

次は貴方の番です!

最後までお読み頂きありがとうございました、ミライエの田中です。

お読みいただいてのご感想は如何でしょうか?

今の貴方の状態を必ず好転させると大見得を切ることはできませんが、もし貴方がノーリスクなら私から具体的な競売を乗り越える提案を見てみたいと思われた方はご相談ください

ページ上部に戻る