借金と住宅の問題

銀行が貸し出した債権を回収できないと判断した場合はどうなるかと言いますと、一般的には金融サービサー(整理回収機構・債権回収会社)と言われる別の企業にそれこそ二束三文で債権を売り渡し、買い取った金融サービサー(整理回収機構・債権回収会社 ...

借金と住宅の問題

高額商品の購入のためにカードローンやクレジット、住宅ローンなどでボーナス併用払いってのが一般的に普及していますが、そろそろ貸すほうも、ボーナス払いの制度を止めにしないと、支払い遅延や、自己破産者の数が減らないのではないでしょうか?

借金と住宅の問題

他のページでも書きましたが、住宅ローンの日米の違いと言いますか、アメリカの住宅ローンの場合は、例え破産して支払い不能になったとしても、担保設定されている住宅を手放せば例え購入後に資産価値が下がって、担保割れしていたとしても、住宅を手放 ...

借金と住宅の問題

今回のコラムでは債務の法穂色々について書いてみようと思いますが、実際のところ自分の債務を解消するためにはどの方法が一番ベストなのかは、内容の概略が分かっても中々判断が出来ない場合が多いと思いますが、弁護士や司法書士に相談するにせよ、債 ...

借金と住宅の問題

人生一歩先は分からないものでありまして、いつ何時突然、借金を抱えて債務整理をしなければどうにもならない状況に陥ってしまうかも知れないのでして、今回のコラムでは借金整理(債務整理)に必要な事について書いてみようと思います。

...

借金と住宅の問題

今回のコラムでは住宅ローン(支払い不能)と任意売却について書こうと思います。
サラリーマンや自営業者が住宅ローンを25年とか長い時は35年もの長い期間で組むわけですが、25年と言えば30才で住宅ローンの支払いを始めて払い終わる ...

借金と住宅の問題

今回は債務整理の方法の一つで有ります特定調停について考えてみようと思います。

まず特定調停とは?どんな内容かを簡単に書いてみようと思いますが、借金の支払いが困難になった人が簡易裁判所に申し立てを行って債務者の立ち直りを手助 ...

借金と住宅の問題

クレジットカードやローンの支払いなどに滞りが発生いたしますと、ブラックリストの載ってしまうと言われていますが、その実態についてはあまり知られていないようですが実際の所はどうなっているのでしょうか?

どこかの部屋の中に黒い表 ...

借金と住宅の問題

民事改正法の改正によって2001年4月1日から手続きが始まりました、小規模個人再生手続きについて今回は書いてみようと思います。
先ず概略を噛み砕いてものすごく簡単に書いてみようと思いますが、多重債務や諸事情により借入(借金)の ...

借金と住宅の問題

連帯保証人の制度は、ごく当たり前に高額商品の購入や、住宅ローンなどで連帯保証人を求められますが、これは日本しか無い特殊な制度で、日本以外には連帯保証人って制度は存在しないそうです。

これは何処にでも書いて有りますが、連帯保 ...