本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

新築住宅、地鎮祭について考える

  1. 今も残る日本の古き良き風習
  2. 地鎮祭を行わない場合も僅かに出ている
  3. よくわからないなら地鎮祭はやるに限る
  4. 地鎮祭は神社に行って神主に頼む

今も残る日本の古き良き風習

家を新築で建てる着工時に地鎮祭をやる風習が日本全国にあります。

今回はこの地鎮祭の風習について考えてみようと思います。

新築住宅着工時に限らず、ビル建築、公共工事でダムや施設を作る場合でも地鎮祭を行います。

地鎮祭とは、氏神さまに無事故で無事に工事が終わるようにお願いをする風習なのですが、この地鎮祭の風習にかんしては、日本全国でやらない地方は皆無と言って良いほど行う風習なのです。

ページ上部に戻る

地鎮祭を行わない場合も僅かに出ている

実際に、新築住宅で地鎮祭を行わない場合が徐々に増えてきているとの話も有りますが、21世紀の現代社会になりましても、何故かこの風習は続いているのであります。

例えば、公共事業や役所関係の建物の着工時でも、税金を使って地鎮祭を行うのですね。

日本の場合、法律や教科書などから、その手の事は一切排除してきているのが、日本なのですがイザ土木工事着工になりますと、やはり地鎮祭を圧倒的多数で行うのであります。

例えば、地鎮祭を公費で行う事は、意味の無い事で無駄な出費だと裁判を起こされたら、裁判所はどのような判断を行うのか、裁判所は非常に悩むのかも知れないです。

氏神さまの存在が焦点になってくると、判決が難しいですからね。

ページ上部に戻る

よくわからないなら地鎮祭はやるに限る

昔聞いた話ですがゴルフのタイガー・ウッズは大きな試合前には必ずお寺にお参りに行くのだそうです。(彼は仏教徒です)

そんな試合の力になるかどうか分からない事に試合前の時間を使う事を不思議がって質問した人に対して、お参りに行くことが試合にプラスになるかならないのかは分からない。

分からないのだったら行動しておいたほうが良いのだそうで、勝負にこだわる姿勢がよく現れていると思います。

ページ上部に戻る

地鎮祭は神社に行って神主に頼む

地鎮祭を行いたい場合は地元の神社に行って頼んでください。

わからないときは神社庁に電話をして地区の氏神さんを祀ってある神社を教えてもらいます。

神社の中には無人の神社も少なく有りませんので、その場合は該当の神主さんがいない神社を管理している上の神社を確認してそこで頼んでください。

神社にもよりますが3万円程度でやってもらえると思います。

ページ上部に戻る