本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

ギャンブル依存症と住宅ローンが払えない

  1. 実際にあった競売事例
  2. 隠れギャンブル依存な人は意外と多い(年収400万以上の方)
  3. ナンセンス!ギャンブル依存症治療、保険適用の方針

実際にあった競売事例

ご自宅が競売になってしまわれた方の競売になった理由は様々なものがありますが、中にはご主人のギャンブルが原因で住宅ローンが払えなくなりました・・なんて、なぜそこまでギャンブルにのめり込むのか理解不能な方も中にはいらっしゃいます。

そのご家庭ではまだ3歳位のお子さんとご夫婦の3人家族でご自宅は新築してから10年ほどの物件でした。

競売になってしまって奥様から(不動産の所有者はご主人)今後の生活についてのご相談を頂いて、色々とお話させて頂いたのですが、ご主人がギャンブル(パチンコ)にのめり込んでいて、負けがこんでしまって住宅ローンの返済ができなくなってしまったのが原因という事でした。

結果結論を書いてしまいますと生活を立て直すには自己破産しか無いという状況でしたので、弁護士先生の力を借りて自己破産され免責になりほぼゼロからのスタートという形で再スタートを切ることが出来ました。

ページ上部に戻る

隠れギャンブル依存な人は意外と多い(年収400万以上の方)

生活費を全てつぎ込んでというほどではないですが、仕事帰りに週に2-3回はパチンコに屋に寄っているサラリーマンの方ですとか、たまに競馬に興じる人は意外と多いような気がします。

たぶん仕事でお会いする人が自宅を競売で取られそうな人ばかりなのかもしれないのですが、つまりそのギャンブル好きな人の比率が高いということだと思います。

会社帰りにたまに遊んで帰るような人でも年間に数十万円負けているなんてのは軽い方で、競売になってしまった直接的な原因がギャンブルでなかったとしても遠因な人も少なくないように思います。

例えば務めている会社の業績悪化で手取りが減って住宅ローンの支払いが滞って競売になってしまった人も、10年分のパチンコオーンのに払ったお金を住宅ローンの繰り上げ返済に充てていたら今頃は違った状態だったなんて場合も少なくないような気がします。

ページ上部に戻る

ナンセンス!ギャンブル依存症治療、保険適用の方針

わざわざギャンブル依存症の人を作り出しておいて、保険適用で治療させて保険事業の財政を悪化させてやりたいことがよくわからないです。

だったら最初から公営ギャンブルも全て法律で禁止してしまえば良いのにと思うのです。

ページ上部に戻る