無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

買い物依存と住宅ローンが払えないと便利の関係

  1. 買い物依存な人
  2. マウスをポチッとクリックするだけ
  3. 国はキャッスレスを目指しているが間違ってます。

買い物依存な人

ご自宅が競売になった方の中にはショッピング(クレジットカードによる支払い)が原因になった方がいらっしゃいます。

ご本人自身が買い物依存症を自覚されていらっしゃったので正真正銘の買い物依存症なのだろうと思うのですが、不思議なのは住宅ローンを滞納するまでカードでのお買い物を辞めないというところでした。

まぁご想像どおり一枚目のクレジットカードの限度額が一杯になると、新しいカードを別の会社で作って債務を増やすという後戻りできない道を進んでしまわれるわけですけど、今の時代ならではの買い物依存の方がいらっしゃいます。

それは仕事もしていて共働きで買い物行く時間もあまりないにも関わらず、ネットショッピングでポチッと購入してしまうネット買い物にやりすぎというやつです。

ページ上部に戻る

マウスをポチッとクリックするだけ

はいそうなんです。

マウスだったりスマホの画面をタップするだけですから財布のお金は無くなりませんし、お金を使った感覚が現金を支払う時と比べて百分の1位にしか感じないのではないでしょうか?

現金払いからクレジットカード決済になって金銭感覚がおかしくなって使いすぎてしまう方も多いと思いますが、更にプラスしてネットで買い物をするという行為は購入した感覚すらも薄くなってしまいますから、ますます買い物依存になってしまう人が増えるのではないでしょうか?

それに忙しい人でも合間の時間でスマホは操作できますからね?

※送料無料なんて事を禁止してしまえばお店で買う人が増えるとは思います。

ページ上部に戻る

国はキャッスレスを目指しているが間違ってます。

破産とか差し押さえとか競売とかいうカテゴリーで仕事をしていますと、キャッシュレスを目指すのではなくて手持ちの現金で生活する方向を目指すことが正しい国民国家に進んでいくと思うのです。

なにせ停電一発でキャッシュレス社会なんて成り立たなくなってしまうのですから、社会の根本としてはとても弱いですからね。

ページ上部に戻る