本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

ゆるやかな貧困(借金)

  1. 貧困における“ゆでガエル現象”
  2. 小さな家計の赤字が積み重なって
  3. ゆるやかな貧困(借金)は長い期間をかけて蓄積していく
  4. やがて大きな負債に成長します
  5. ゆるやかな貧困への解決策は乏しい

貧困における“ゆでガエル現象”

カエルを熱いお湯に入れるとビックリして飛び上がって逃げますが、水から徐々に温度を上げていくとカエルは気が付かないまま茹でガエルになってしまうのだそうですけど、貧困(借金)に関しても似たような事例が少なくありません。

急に大きな借金を背負い込んでしまいましたら、あらゆる手段で打ち勝とうとしますが、そうでない場合は長期間で大きなダメージになってしまうと言う話です。

ページ上部に戻る

小さな家計の赤字が積み重なって

残業代が入らなくなったとか子供を塾に通わせるようになってから、毎月の出費が1万円増えてしまったとか、収入でも支出でも誤差よりも少しだけ大きな変動によって、毎月1万円とか家計が赤字になってしまうケースは誰にでも降りかかってくる可能性が高いと思います。

月に1万円とかの赤字でしたらガス代の支払いを少し遅れて支払うとかで乗り切れるかもしれませんけど、これが毎月少額でも家計が赤字という事になりましたら、次第に税金を滞納したり消費者金融で借り入れをしたり、生活して生きていく為にはそうならざるを得ないわけです。

ページ上部に戻る

ゆるやかな貧困(借金)は長い期間をかけて蓄積していく

借金が積み重なってきても背に腹は代えられないのが実情ですし、1年2年と経過してしまいますと、催促の方を徐々に強くなってきますが、利息もかさんでおいそれと解決できない状態になってしまう方が少なくありません。

ページ上部に戻る

やがて大きな負債に成長します

色々やりくりして住宅ローンだけは何とか支払い継続している方も少なくないのですが、税金や消費者金融からの借り入れも自宅を競売にかけられる理由になりますし、実際に住宅ローンを支払っていても無担保の借り入れで家を競売で失う人の沢山いらっしゃいます。

ページ上部に戻る

ゆるやかな貧困への解決策は乏しい

充実しつつある行政の支援も緩やかで小さな貧困問題まで手が回らないのが現実です。

今月1万円赤字だと相談に行っても節約して何とかしなさいとか言われておしまいだと思います。

つまり自分で何とかする他ない場合が少なくないのです。

個人的な考えですと、でしたらある程度まとまった現金をさっさと借りられるうちに借りてしまって、収入増を目指して資格習得の勉強をするとか、自分の明るい未来に向けて自分に投資してしまった方が後で後悔しないのではないかと思います。

もし失敗しても茹でガエルになるのと一緒ですし、一定以上の負債になれば弁護士の無料相談ですとか自己破産ですとか行政の支援や仕組みを使えるようになりますからね。

前を向いて強気になるのも手ではないかと思います。

ページ上部に戻る