本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

任意売却する不動産会社の評判

  1. 評判を調べるのが難しい業界
  2. 比較が難しいから評判を鵜呑みに出来ない
  3. リピーターが皆無なので批評が難しい
  4. 他人の評判を気にするより大切なこと

評判を調べるのが難しい業界

個人でもインターネットに接続できれば誰でも情報の発信ができる時代になりまして、商品を買う場合にアマゾンのレビューですとか、個人のブログの記事を参考にされている方も多いのではないかと思いますが、この競売物件を任意売却する不動産会社の評判を調べるのは非常に難しいと思います。

ページ上部に戻る

比較が難しいから評判を鵜呑みに出来ない

不動産を商品として見た場合、2つと同じものが存在しないのが不動産という商品ですが、競売になっている不動産の場合、それに加えて債務の状況なども加わってきますので、非常にスムーズに競売ができる競売物件も有る反面、債権者さんが取り付く島もない状態で手も足も出ないまま任意売却に失敗して競売になってしまう場合もあります。

ですので非常に良心的な業者であっても競売物件を任意売却しようとして失敗する事が2割以上は出てくるのが現実です。

任意売却の場合は売り手側(競売になってしまった人)から手数料など貰う事は有りませんから、失敗しても成功しても請求が発生しない限り一概に悪徳業者だと決めつけることが出来ないと思います。

ページ上部に戻る

リピーターが皆無なので批評が難しい

自宅の購入でもリピーターの存在が有るわけですけど、借金問題で自宅が差し押さえられて競売にかかって任意売却業者に頼むことを2回する人は、極めて少ないのですから他と比べる事も不可能ですし、同じ会社にリピートで頼む人もいません。

会社や商品の善し悪しを見る際にリピーターの多さをみる場合がありますが、任意売却業界でリピーターの存在は皆無だと思いますので、リピート率の高さで評判を推し量ることは無理です。

ページ上部に戻る

他人の評判を気にするより大切なこと

任意売却の基本は債務者(あなた)も債権者(金融機関)も納得できる計画を立てて、それを実現するために具体的に行動をするだけなのです。

そして半年以内に結果を出さないと競売になってしまうという現実があります。

ですから大切なのは先ず他人の話を鵜呑みにするとか頼る前にしっかりした知識を身に付けることだと思います。(ネットが発達した現代でしたら8時間あれば相当の知識が手に入ると思います。)

そして任意売却業者としっかりと話しをして納得できなければ契約しないことだと思います。

私の個人的な意見ではありますが、悪評については参考にすべきですが良い評判というのは、やらせとかステルスマーケティングの可能性も排除できませんので、悪い評判は参考にして良い話は眉に唾をつけて聞いておいたほうが良いと思います。

ページ上部に戻る