本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

思考回路の中に住み着く貧乏神様

  1. 競売になるならないは無関係
  2. 貧乏神は思考回路の中に住み着く
  3. ゴール(結果)をイメージして行動する人しない人
  4. 自宅が競売になった方へ
  5. 思考回路を切り替えれば貧乏神は追い出される

競売になるならないは無関係

アメリカの一般的な大富豪の多くが破産経験者でウォルト・ディズニーもドナルド・トランプ大統領も過去に破産を経験しているのは有名な話だと思います。

渡しの場合、仕事柄お客様の多くが自宅を差し押さえられて競売になってしまった方なのですが、競売をチャンスと捉えて経済的に復活を遂げる人も少なく有りません。

経営していた会社を倒産させても破産しても元通り(時には以上に)復活を遂げる人は思考回路に貧乏神が入り込む余地のない人だと考えています。

ページ上部に戻る

貧乏神は思考回路の中に住み着く

逆に住宅ローンの滞納に始まって消費者金融等やショッピングローンの多重債務状態から自己破産して免責を受けてゼロの状態まで巻き戻したのにプラスに向かうことが出来ない方もいらっしゃいます。

その違いは思考回路の違いとしか例えようがないのです。

ページ上部に戻る

ゴール(結果)をイメージして行動する人しない人

それは具体的かつ期限を決める必要があります。

単にお金に余裕のある生活をしたいでは足りないのです。

まぁそんな事は誰もが思うことですので貧乏神が入り込む空きがある思考回路だとも言えるのでは無いでしょうか?

3年後に200万円の貯金を実現するという感じで具体的かつ期限を定めると、では毎月の収支まで踏み込んで考えて実行に移すことができるということです。

ページ上部に戻る

自宅が競売になった方へ

まず残念ながら自宅を競売で取られそうになっている方の多くが思考回路の中に貧乏神が住み着いている状態で有ることが多いのですが、競売をチャンスと考えることが出来れば貧乏神を追い出すことができると思います。

つまり思考をマイナスからプラスに変えるという事です。

人によって状況は様々ですが住宅ローンの滞納に至る理由として、様々な問題やトラブルを抱えている状態だと思うのですが、開き直って着地点や5年後10年後の自分について具体的に考えて行動する事が大切だと思うのです。

ページ上部に戻る

思考回路を切り替えれば貧乏神は追い出される

貧乏神はポジティブな思考が嫌いなようです。

成功者の絶対的な思考として失敗を失敗だと思わないで糧とする、あきめないというのが有りますが自宅が競売になろうと別に失敗でもなんでも無く、長い人生の中で現れたひとつのイベントだと思って、果敢に乗り越える行動に出た時、すでに思考回路はポジティブな方向に切り替わっていると思うのです。

ページ上部に戻る