本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

支払い延滞のお客は銀行にとって上客

  1. きちんと払う人は儲からないお客
  2. 銀行にとって支払いの滞ったお客は?
  3. 住宅ローンの保証会社は?
  4. 債権回収会社(サービサー)は?
  5. 結局、住宅ローンの支払いが滞って困るのは借りた人だけが現実

きちんと払う人は儲からないお客

こんにちは!(株式会社ミライエ 任意売却 競売対策 千葉県東金市相談所)アドバイザーの田中です。

今日はむかし読んだ記憶からの話になりますと、クレジットカードの会社にとって、毎月の支払いを一切遅延することなく、しかも支払いは全て一回払のお客はカード会社のメリット(ポイント還元など)だけを享受する全く儲からないお客なのだそうです。

逆に頻繁に支払いが遅れて遅延利息が発生して更にリボ払いになっているお客は非常に儲かるお客でなのだそうです。

つまりクレジットカード会社にとっての上客とは適度にルーズなお客という事になりますね。

ページ上部に戻る

銀行にとって支払いの滞ったお客は?

世の中うまく出来ていると言いますか住宅ローンの支払いが滞った場合、実は銀行にとっては痛くも痒くもないと言ったら信じますでしょうか?

「そりゃ担保とっているからだろ?」と思った方、それは残念ながら違います。

銀行は住宅ローンを貸し出す際には保証会社の保証をつけて(昔でしたら支払い能力の有る保証人をとって)お金を貸し出していますので、基本的に三ヶ月住宅ローン支払いが滞ったら保証会社に対して支払い請求して残っている元本を一括返済してもらいます。

それに開始後の数年間はりそくの支払いばかりで殆ど元本は減ってませんので、利益はしっかり確保していたりします。

つまり全く迷惑かけていない状態とも言えると思います。

ページ上部に戻る

住宅ローンの保証会社は?

残債務を一括で銀行に支払いますので大きな損失を被るように思われると思いますが、実際には事故率(返済が焦げ付く割合)を計算して、それに見合った保証料を予め徴収していますので、ちゃんと経営は成り立って利益も出ていますので大丈夫のようです。

住宅ローンが焦げ付く人が一人もいなければ住宅ローンの保証会社も世の中から不要の存在になってしまいますからね。

ページ上部に戻る

債権回収会社(サービサー)は?

こちらは説明するまでもなく住宅ローンの焦げ付き客が発生しないと売上が立たないわけですから、支払い遅延のお客様はWelcomeなわけです。

彼らは債権を割り引いて買い取って買取価格よりも多く回収できれば利益になる収益構造ですので、焦げ付き客が発生しないと困るわけです。

ページ上部に戻る

結局、住宅ローンの支払いが滞って困るのは借りた人だけが現実

結局のところ企業で困るところはなくて苦労するのは家を買った方だけという事になるのです。

ですので一般消費者も使える制度や法律を駆使しまして賢く住宅ローンの焦げ付きに対策すべきだと思います。

ページ上部に戻る