本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

収入は簡単に増えないし転職も難しい

  1. 任意売却の計画段階で頭を抱える事も
  2. 転職、再就職は難しい年齢
  3. 最終的には収入に見合った生活設計有るのみ

任意売却の計画段階で頭を抱える事も

こんにちは、ミライエ千葉県東金市 任意売却相談所の田中です。

さてお客様より任意売却をご依頼いただきますと先に着地点を決めて、その着地点にどうすればたどり着くことが出来るかを考えて計画を立てます。

その着地点とはこんな感じです。

  1. 住む家を確保していること(家族構成等を考慮します)
  2. 普通に生活可能な状態を維持できる収支になるように
  3. 最低でも収入の5%を貯蓄できるように

さてそんな感じの計画を立てるにしても収入が絶対的に少なくて頭を抱えてしまう事があります。

住宅ローンを焦げ付かせてしまわれた方の中には、元々は中堅クラスの商社に務めていて年収600万円あったので、2500万円なら大丈夫だろうと25年の住宅ローンを組んで、あと7年で完済するというところでリストラで現在はアルバイトを2つ掛け持ちで手取り月収で20万円という55歳のお客様がいらっしゃいました。

そのご家庭は高校生のお子様2人と奥様との4人暮らしで、奥様は体調が芳しくない状態でしたので働くのは無理という状況でした。

結局、件のお客様は民生員の方とも協力して生活再建のスタートを切ることが出来たわけですが、今回のコラムの本題は口でいうほど簡単に収入を増やすことは出来ないという事です。

ページ上部に戻る

転職、再就職は難しい年齢

住宅ローンを組んでマイホームを購入する年齢というのは三十代後半というパターンが多いのですが、住宅ローンの支払が難しくなって払えなくなる年齢で多いのが四十代後半ですから50歳前後という事になります。

私の客様(ご自宅が競売になってしまわれた方)の平均年齢は55歳位です。

正直言いまして50歳で再就職と言っても何か特技や資格がないと正社員で年収400万円以上の就職は非常に難しく、アルバイトを掛け持ちするような体力もなくなっていますので、収入を増やさなくてはいけない現状であっても、具体的には難しい現実が目の前に立ちはだかっている事が少なく有りません。

ページ上部に戻る

最終的には収入に見合った生活設計有るのみ

収入を増やすことは容易ではないのですから、結局は収入に見合った生活をするしかないわけです。

ご自宅を任意売却で売却させていただいて、法テラスなどを使って安く自己破産していただいて、再スタートを切るのが無難なところです。

中には怪しげな情報商材(楽して稼げるノウハウを10万円で販売中みたいなもの)に手を出しまくって、収入を増やすどころかマイナスを大きくして泥沼にハマっていったお客様もいらっしゃいました。

チャレンジ精神は大いに結構なのですが方向と方法を間違えないようにしたいものです。

ページ上部に戻る