本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

販売側の信用調査はザル?

  1. 個人相手の企業の破産や倒産
  2. 信販会社の与信審査は販売業者には甘い
  3. 信販会社が変われば悪徳業者は半減します
  4. 自宅が競売になったキッカケになった方も

個人相手の企業の破産や倒産

福岡で営業展開するエステサロン「美サイレントエム」が突然の閉店(破産手続きを開始)との事でニュースで見た方もいらっしゃるかと思います。

企業の生存率は新しくできた会社で5年後の生存率は5%前後と言われていますので企業が倒産することは資本主義経済における健全な新陳代謝ともいえるわけですが、問題なのは前払いでお金を支払っている顧客の存在です。

企業と企業で取引をする場合は多くの企業が相手企業の信用調査を行って取引をするわけですが、個人の顧客が長期間に渡る高額サービスを受けようとする際に信用調査をする人は先ずいないと思います。

その結果、お金を支払った直後に閉店したエステ店ですとか、建築中に工務店が倒産してしまって夜逃げしたので連絡が取れませんみたいな問題が起きるわけです。

ページ上部に戻る

信販会社の与信審査は販売業者には甘い

私の経験から言えば信販会社の審査は販売会社には甘いのが現実だと思います。

ですから大手信販会社と提携しているので当店はそっちのローンが使えますと言っても、別に販売業者が信販会社の厳しい審査を通っているわけではないのです。

※それが証拠にローンで高額商品を売りつけて倒産(夜逃げ)する事故は跡を絶ちません。

分割払いの場合は残りの支払いを停止できますが。

分割払いをしている場合、未だ支払っていない分に関しては手続き(支払停止抗弁書、支払停止等のお申し出の内容に関する書面を送付)を取ることによって残金の支払いを免れる事が可能ですが、すでに支払い済みの金額や、一括払いで支払った場合の返金は非常に難しいのが現実です。

ページ上部に戻る

信販会社が変われば悪徳業者は半減します

不当に商品やサービスを販売する業者とか俗に言う悪徳業者ってローンを組ませて高額商品を販売するケースが多いんですよね。

販売会社が倒産していない状態でしたら商品やサービスに問題があっても、販売業者が返金に応じなければローンの支払は絶対になくならないのですから、消費者としては後からリカバリーする事はできないわけです。

この辺り信販会社や金融機関は金融庁から許認可を受けて営業をしているのですから、販売する商品やサービスに対する審査も厳密にして、不当なローンの支払に苦しむ人を1人でも減らせるようになってほしいものです。

ページ上部に戻る

自宅が競売になったキッカケになった方も

私が任意売却を成立させていただいた千葉市のお客様に経済的に厳しくなった原因は太陽光発電の契約というお客様がいらっしゃいます。

かなりのご高齢の方で強引に契約させられたとの事ですが、気が付いたときは自宅が競売になってしまったという感じでした。

こういった悲劇は一件でも減らしていかなければ平和な社会はやってこないと思うのです。

ページ上部に戻る