本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

競売と立退料&任意売却と引っ越し代

  1. 法整備前は占有者(屋)とか高額な立退料が横行したと言う話も
  2. 競売と立退料または引っ越し代
  3. 任意売却で計画的に新生活をスタートする方がお得かと

法整備前は占有者(屋)とか高額な立退料が横行したと言う話も

法整備や手続きが明確になった現在では無い話なのですが、一昔前までは競売物件を占拠して高額な立退料を要求するような筋の方が実際にいたと聞いています。

幸いにも私は話に聞いただけで実際に対応した事は無いのですが、査定をする裁判所の人やうっかり落札してから苦労された方も多いと聞いいます。

今回のコラムは競売物件からの立ち退きと立退料の話を書きたいと思います。

ページ上部に戻る

競売と立退料または引っ越し代

任意売却をお勧めする業者のホームページには、競売になってしまうと引っ越し代は1円も出ないけど任意売却で売却すると引っ越し代として何十万円か貰えると書いてある場合が多いですよね。

では実際はどうかといいますと競売になった場合でも落札者の意向次第で立ち退き料が貰える場合もあるようです。

最初に書いた通り法整備と手続きが整備されましたので不法占拠している状態であれば、法的な手続きを踏めば強制的に排除が可能なのですが、これには手間と時間と何十万円かの費用が掛かってしまいます。

それと焦土作戦じゃないですけど建物を壊されたり廃棄物を放置されたりトラブルは面倒ですから、では法に則って退去願うよりも幾らかの現金を手渡して円満に出て行って貰う方が手間もかからないし費用も安く済むと考えた落札者の方が、立ち退き料を支払うケースも多少は有るようです。

しかし競売で落札した時点(払い込み完了をもって)で、不法占拠すなわち犯罪行為ですから、速やかに退去すべきでしょう。

ページ上部に戻る

任意売却で計画的に新生活をスタートする方がお得かと

株式会社ミライエでは任意売却されてお引越しされるお客様には最低30万円をお支払いをしていますが、これは買い手を探す時点でそういった色々な条件を含めての売却活動を行っているからです。

ですから確実に近い形で引っ越し代(立退料)を確保するのでしたら任意売却がお得な場合が多いかと思います。

しかし極端な話で売却価格が100万円とか200万円のような非常に低い価格でしか売却できないような時は、引っ越し代30万円を含めて購入する人を探すのがとても難しい場合も出てきます。

そんな場合には価格が低いほど家賃を安く抑えることが出来るリースバックを検討されてみたらいかがでしょうか?

今まで住んでいた家にそのまま住み続けることが出来て家賃も安くする事が出来ると思います。

ページ上部に戻る