本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

休んじゃお金が入ってこない(新型コロナウイルスと返済遅延)

  1. 長期休業で返済不能になる人多いです。
  2. 新型コロナウイルスと経済支援・・休んじゃお金が入ってこない
  3. パンデミックを防ぐには経済支援とミックスで

長期休業で返済不能になる人多いです。

毎年100人以上のご自宅が競売になってしまった方とお話する毎日ですが病気や疾病が原因で住宅ローンが払えなくなった人は少なくないです。

中にはマイホームを購入した時に勤務していた会社は倒産してしまって、今は奥さんとアルバイトで何とかローンの返済を続けていらっしゃる方もいますが、景気は良くないですし一か月とか2か月でも収入が途絶えると家計が行き詰まってしまう方少なくないです。

そんな話は大げさだと思われるかもしれませんが、まぁ私の毎日が住宅ローン返済不能や借金で首が回らなくなった人とお話していますから、そんな風に感じるだけなのかもしれないですけどね。

ページ上部に戻る

新型コロナウイルスと経済支援・・休んじゃお金が入ってこない

2020年2月18日現在の情報ですと感染が疑われる人や感染者と農耕接触した人は潜伏期間と思われる14日間は自宅で様子を見るとなっています。

また感染した人は当然ですが隔離されて完全に治癒して体内からウイルスが排出されるまで会社には行ってはいけないですね。

それは他人に移さないとかパンデミックを防ぐために当然だと思いますが、日々の生活に追われている人にとっては「そんな事を言ってもお金が無ければ食料も買えないし生活できない!強制的に休めとか言うだけなら簡単だけど、いったいその間は無収入になってどうやって生活しろと言うんだ!」なんて思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

はい新型コロナウイルスに感染して働けなくなっても国は知らんがな、ですし自己責任で終わります。

このまま新型コロナウイルスが爆発的に流行したら1年後とか2年後に新型コロナウイルスに感染したのが原因で住宅ローンが払えなくなりましたといった不幸な方が必ず出てくると思うのです。

ページ上部に戻る

パンデミックを防ぐには経済支援とミックスで

ただ休んでくださいだけじゃ諸事情により休めない人も多いのですから、そこは経済対策との合わせ技が必要だと思うのです。

例えば2週間最低限のインフラ以外の経済活動も学校も幼稚園もお休みにして、代わりに国民全員に20万円配るという感じですね。

すかさず財源は?なんてアホな声が聞こえてきそうですが、パンデミックになって人口激減よりも経済的な損失は少ないと思うのです。

ページ上部に戻る