本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

任意売却の詐欺と嘘【悪徳業者】

  1. 詐欺業者、嘘を言う営業マン
  2. 貴方(債務者、競売を申し立てられた人)の生活を最優先に考える

詐欺業者、嘘を言う営業マン

私の主な業務がご自宅が競売になってしまって困っている方を任意売却をでさサポートすることを生業としていますが、はっきり言って詐欺師みたいな業者や嘘を言う営業マンがとても多いのが現実です。

何故ならば嘘を言ったほうが契約が取れるからです。

とても簡単に競売の実態を書きますと、債務の返済が焦げ付いた場合など金銭的な問題で債権者が裁判所に訴えて競売で不動産を処分する事を認めた状態が競売になった状態という事です。

ですからすべての鍵を握るのが競売を申し立てて裁判所に認められてた債権者という事になります。

裁判所のお墨付きを貰っていますので、債権者がOKを出さない限り粛々と競売は進みます。

※例えば債務額が500万円だとして債務者(競売を申し立てられた不動産の所有者)が一括で債務を返済すると言っても、(ありえない話ですが)債権者が競売を取り下げませんよと突っぱねたら競売は続行されるわけです。

ですから売却代金の中から100万円差し上げますとか、こうやって債務を按分してこうしますと具体的に提示して夢を提示する事はありえない事なのです。

よく話を聞くのはあの任意売却業者は50万円引っ越し代を出しますとか、借金は全部無くなりますとか色々と夢を提示して契約を迫りますが未だ債権者と交渉していない状態で、未来を断言する業者は全て詐欺業者の営業マンが嘘を言っていると断言します。

だって債権者と交渉もしていない段階で具体的には言えないのですから

ページ上部に戻る

貴方(債務者、競売を申し立てられた人)の生活を最優先に考える

状況によってはそのまま競売にして自己破産の準備を進めたほうが良い場合もありますし、個人再生がベストな場合もあるんですよ。

その判断というのは状況を判断しないと誰にも断言できないのですが、悪質な任意売却業者は契約取るのが最優先ですから、任意売却が唯一のベストな選択であるかのごとく営業をかけてきます。

これは債務者の方も正しい知識をつけなくては防げないのですが、相手はプロだからと話を鵜呑みにしないようにしたいものです。

やっぱり身を守る最善策は自分で調べて知識をつけることです。

競売になってしまった更に悪質な業者の詐欺的な行為に引っかかってしまって、ホントはピンチはチャンスに出来るのに最悪な結果を迎えてしまう可能性も無いとは言えないので、とにかく人の言葉をい鵜呑みにしないで、しっかりした知識をつけてピンチをチャンスに変えて頂きたいと思うのです。

ページ上部に戻る