本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

新型コロナ不況と高層マンションと競売

  1. 既に始まった新型コロナ不況
  2. 高層マンション・タワーマンションと新型コロナウイルスの関係
  3. それ以上に恐ろしい話

既に始まった新型コロナ不況

超特大の不況その名も新型コロナ不況は早々と始まってしまったようですが、令和2年の下半期には新型コロナ不況の営業で住宅ローンの支払いが難しくなったり、その他の債務返済が出来なくなってしまって、不動産競売の件数が大幅に増えてしまうのではないかと危惧しています。

※私は競売になった不動産を任意売却する専門業者のアドバイザーですので競売物件が増加すると喜ぶと思われる方も多いかと思いますが、今でも忙しくてお断りしている状態なのですから、これ以上増えたら更にお断りせざるを得ないお客様が増えてしまいますので嬉しくもなく、早く新型コロナウイルスが収束して欲しいと心から思っています。

ページ上部に戻る

高層マンション・タワーマンションと新型コロナウイルスの関係

今ところは大丈夫ですがもし何処かのタワーマンションなど気密性の高い高層マンションで、新型コロナウイルスの集団感染でも発生してしまいますと、該当のマンションは大きく値段が下がる事はもちろんですが、気密性の高い高層マンション全体の相場が下がってしまわないかと危惧しています。

まぁエレベーターの空間や行先ボタンや、集中ドアロックのインターフォンとか戸建て住宅と比べてしまうと不特定多数の人間が接触する箇所は多いですし、高層階の共有部分は窓が解放できなくて空調頼りみたいな所がありますからね。

ページ上部に戻る

それ以上に恐ろしい話

それは高層マンションとかタワーマンションに限った話じゃなくて、更に新型コロナウイルスが猛威をふるって国民の10%とか20%があの世に旅立ってしまったらどうなるかという事です。

住宅に限って言えば今でも空き家率は20%に迫る勢いで増えているのが現状なのですから、更に人口が減少してしまいますと、誰が考えても不動産価格全体が大きく下がる事は間違いありません。

そうならない事を祈りつつ日々の生活を良く考えて行動しようと思うのです。

ページ上部に戻る