本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

新型コロナウイルスが不動産競売に与える影響

株式会社ミライエ 競売アドバイザーの田中です。

現時点での情報をもとに個人的な推測を交えてレポートしたいと思います。

業務中断の裁判所(再開の目処は不明)

裁判所からの公示より

すでに競売開始決定しているお客様におかれましては現在進行がストップしている状態です。

本来であればすでに裁判所から執行官と不動産鑑定士がご自宅にやってきて家の査定を行って、約一ヶ月後に査定額が決定して半年後には入札が始まるというスケジュールになりますが、競売物件の査定が行えないために競売は中断しているのが今の状態です。

ページ上部に戻る

競売中断と新型コロナウイルスの影響

競売物件を任意売却によって売却する場合において既に買い手が見つかりにくいという状態が発生しています。

これから本格化する景気の低迷を考えると不動産相場が上昇する要素が無いのが実情ですので、売却価格の下降や入札が成立しないケースが今後増えてくると思われます。

ページ上部に戻る

ご自宅が競売になった方にプラスに働くかマイナスになるか?

できるだけ早く高く売却する事で負債を圧縮して無駄な金利負担を減らそうとする方にとってはマイナス要素が大きいのですが、債権者に対しての交渉でプラスになる面も出てくると思います。

債権者としてもいつ始めるかわからない競売を待つよりも早く債権を回収したいや再開後の目減りリスクを軽減したい等の心理が働けば従来よりも有利に交渉を進めることが出来る可能性も出てくると思います。

また今のお住いにそのまま住み続けたいご希望がある場合ですと、再開の目処が立っていない競売や買い手がつかないリスクの軽減という視点から、リースバックで今の家に住み続ける選択もしやすくなってくると推測致します。

株式会社ミライエ  田中 勝  0120-985-571

ページ上部に戻る