本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

新型コロナでお客が来ない→お客が来なくたって出来ることは有る

いま大企業になっている企業でも過去には倒産の危機に直面した企業も少なくないのですが、倒産の危機を乗り越える時に力をつけたりノウハウを会得した企業も少なくないのではないでしょうか?

例えばオイルショックの時や厳しい排ガス規制などが経営を直撃した時に日本のメーカーは素晴らしいエンジンを作り出して後に大きく躍進する事になりました。

その昔は関東大震災なんてのもありましたけど、あれで物不足になった日本でいち早く復興関連で財を成した企業や人は非常に多いのです。

さて話はうんと身近な事を書きますが例えば飲食店関連は新型コロナの影響で客足が途絶えたり、自主的な営業停止で売上が激減したところも非常に多いと思いますが、逆にテイクアウト需要を取り込んで売上を大きく伸ばしているマクドナルドやケンタッキーフライドチキンみたいなところもあります。

もし今までは店を開いて来店するお客を待っているだけの商売だったとしても、今回のコロナ危機の対策としてテイクアウト商品を開発するという手もあると思うのです。

場所的にテイクアウトに向いていないような場所でしたら手書きでも何でも商品のチラシを作ってポスティングするのもよし、近くにある工場や会社を回って出前のお知らせでも何でもするとか方法があると思うのです。

頑張ると何故か必ず救いの手が現れる不思議

私の経験上の話で恐縮ですが絶体絶命のピンチで無理だと思うような状況でも諦めないで困難にあたっていくとですね、なぜか救いの手が現れたり頑張っても駄目であっても何年か経過して振り返ってみると実は非常に良い経験をさせてもらったのであって、あのピンチのおかげで自分は成長できたと思うことがとても多いものです。

今回の新型コロナの影響では映画産業とかアミューズメント関係ですとか、飲食店のようにデリバリー需要に営業をかけて穴を埋める事が不可能な業種も有ると思うのですが、それならそれで商売替えをするチャンスだと考えるのも、もう自分は駄目だと考えるのも個人の自由ではありますがそうせならお得な方を選択したほうが良いと思うのです。

過去を振り返ると電気の登場でロウソクが売れなくなったり、下駄が廃れたりと産業の栄枯盛衰は沢山あったのですし、誰かのせいにしたり不満を言ってもお金は1円も入ってきませんし、逆に状況は悪くなるだけなのですから開き直ってチャンスだと考えるほうがお得な人生だと思うのです。

それに商売替えしなくても少し工夫すれば挽回できる業種業界もありますからね。