本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

ベーシックインカム導入しないと新型コロナの収束は長引く

新型コロナウイルス感染症の初動を世界的に失敗してしまったようで、日本に限ってできるだけ早い収束を図るにはもしかしたら3年間とかベーシックインカムでも導入しないと簡単には収束出来ないかもしれませんね。

ベーシックインカムとか国民全員に生活に必要な最低限の現金を生きている限り配る制度で、これが導入されると生活保護の制度は不要になります。

まず今の新型コロナウイルス感染症の感染を抑えるためには人の動きを止める必要がありますが、まず政府に強制力がないことと合わせて生活のために休めない人と企業の存続には休んでられないというケースが非常に多いわけです。

水道と電気と病院、警察、消防署以外は全て活動を停止して食料は配給制にして60日間人の動きを完全に止めてしまえば、感染している人は発症して治癒するかなくなるかのどちらかで、それ以上の感染が抑えることが出来ますけど、いまの経済状況と社会の構造ではそれを強行すると経済的に追い詰められてしまって生きていけなくなる人がコロナでなくなる人よりも多くなるでしょうね。

だから1回10万円配って先のことはわからないなんて人が不安になるような事をやめてベーシックインカムを導入しますからコロナの封じ込めにご協力くださいが確実に成果を出すと思うのですがどうでしょうか?

つまり世界が新型コロナウイルス感染症の初動体制を失敗した原因は経済のことを考えて・・・まぁちゃんと経済的な支援をセットに考えないとコロナの封じ込めだけを考えても良くないからなのですが、とにかく経済的な最低限の安心をセットにして封じ込めないと相当やばい状況になってしまうのではないでしょうか?

人によっては世界人口が半分になるなんて予測(単純に新型コロナ感染でなくなる方の他に経済的に縮小してとか複合的な原因で)も出ているのですから、日本政府も小出しにして現場が混乱するのはストップして、本当に思い切った手を打つ必要があるのではないでしょうか?