本サイトの目的:住宅ローンが支払えなくなった方やご自宅が競売になってしまった方へピンチをチャンスに変える考え方を伝えることが目的です。
本気でピンチをチャンスに変えようと思われた方は無料相談をご利用ください。
無料プレゼント 競売、無料相談 ハウス・リースバック

競売物件の一括査定

  1. 競売申立されたお客様より物件査定のご依頼
  2. 競売物件の査定は裁判所が出す評価額の予想でしかない
  3. 無意味な査定競争はお断り!
  4. 任意売却を成功させるポイント

競売申立されたお客様より物件査定のご依頼

先日とあるご自宅が競売になってしまった方から物件が幾らくらいになるのか査定をしてほしいとの依頼を頂きました。(松戸市のマンションでした)

実際にお邪魔する前に何度もメールや電話でやり取りして最終的にお断りさせて頂きました。

それは既に数件の不動産会社に査定を依頼している模様で一番条件の良い(査定額の高い)業者に任せるというお考えだったからです。

意外と、というか当然と言いますか競売物件において競売を取り下げて貰う任意売却を中古車の売却と同様と考えていらっしゃる方が多いようで、より多くの業者に査定させて一番高い所に売却するという感じで単純に考えられているのだと思います。

ページ上部に戻る

競売物件の査定は裁判所が出す評価額の予想でしかない

登記簿と土地の相場から考えてどう転んでも債務額の方が大きくて自宅を処分しても債務が残るような場合、今住んでいる所有者の意見よりも競売を申し立てた債権者の考え方が優先されます。

つまり所有者の方が競売よりも任意売却の方が良いと思っても債権者が競売を取り下げる行動をとってくれない限り何もする事は出来ないのです。

任意売却をする業者(株式会社ミライエなど)はまず債権者の方とお話をさせて頂いて、その上で債権者の方が納得する方法で売却活動を行うのですが、実はその際に物件の資産価値は裁判所の出す評価額を信じます。

ですから民間業者が出す評価額はあまり意味をなさない訳です。

まぁ悪徳業者さんの中には売れもしないような高い査定額を提示して先ずは仲介契約を締結する場合も有るようですが、不動産にはちゃんと相場がありますので最終的に買い手が付く価格は変わらないのですが理解いただけない方もたまに出てきます。

ページ上部に戻る

無意味な査定競争はお断り!

件の査定希望のお客様には任意売却の仕組みから債権者への計画提示などを何度も説明したのですが、どうも説明の仕方に問題があったのか査定して査定額の一番高い業者に任せるから頑張って査定して欲しいと言う考え方が最後まで変わりませんでした。

ですのでまぁ任意売却にはお互いの理解と協力が必要ですので、最低にお邪魔する事を辞退させて頂いたのですが、買取ならまだしも単なる査定では実際に売却できる可能性はゼロに等しい業者と契約するのではないかと思っています。

ページ上部に戻る

任意売却を成功させるポイント

  1. 無理なくゆとりの生活が出来る計画を立てる
  2. 計画を債権者に納得了承してもらう
  3. 計画を実現するために行動する

簡単に書くとこんな感じです。

債権者が存在していて自宅を売却しても借金を全て返済できない場合、まずは債権者の同意と妥協点を探る事からスタートする必要が有るので、単純に複数社に査定させて一番金額が高い所に・・という考え方では一緒に進める事は出来ないのです。

ページ上部に戻る