自己破産時の弁護士と司法書士の違い

ご自宅が差し押さえから競売申立になってしまってサポートさせていただくお客様の中には、自宅を手放すと同時に自己破産及び免責の申立を希望される方がいらっしゃいます。

そんなお客様には提携の司法書士事務所で支援させて頂いたり、法テラスなどの弁護士による無料法律相談を利用いただくことが多いのですが、今回のコラムでは自己破産を弁護士先生に頼むのと司法書士事務所に依頼する場合の違いについて書いてみたいと思います。

大雑把な違い

お客様には次のように説明しています。

扱える金額の違いとかよりも一番大きいのは、弁護士さんはご本人の代理人として本人に代わって手続きを行うことが出来て、司法書士の場合は本人に代わって書類を作ってアドバイスするという事が一番の違いになります。

金額的には司法書士に頼むほうが安く自己破産することができます。

とても大雑把な説明ですが一番の違いがここになります。